デリケートゾーンを清潔にして心もピカピカになる

女の人

切除の手術をする

案内

小陰唇縮小を受けることによって、肥大によるコンプレックスや問題を解消することが出来ます。小陰唇の肥大によって起こる弊害は色々あります。肥大によって椅子に座った時や自転車に乗った時に擦れて痛みを感じることがあります。また、摩擦が加わることによって黒ずんでしまうことがあるので、見た目も悪くなってしまいます。他にも、恥垢による悪臭を放ってしまうことがあります。小陰唇縮小を行なってもらうことによってこれらの問題を解消することが出来るので、悩みを抱えているという場合に専門の医院に相談をしてみると良いでしょう。主に切除を行なってもらうという方法ですが、痛みに対して不安を抱えてしまうという人も少なくありません。なお、麻酔を施して治療を進めてもらえるので、切られている間の感覚はありません。後は縫合を行なって正しいケアを進めておけば自然な小陰唇に変わっていくことが出来るのです。

膣や尿道の入口付近にある小陰唇は、肥大することによって尿が排出されにくくなったり、感染症を引き起こしてしまうことがあります。小陰唇縮小によって解決することが出来ますが、どれくらいの費用が掛かるのかについて把握しておくことも必要になります。医院によって小陰唇縮小に掛かる費用の設定は異なっています。多くの場合は片側ごとに料金を設定しています。左右どちらも切除で調整をしてもらいたい場合は、2倍費用は掛かってしまうので注意が必要になります。なお、安さを誇っている所もありますが、技術力も伴っているのかを考えておくことも必要です。ネットではクチコミ情報が紹介されているので、参考にしながら決めてみると良いでしょう。